各分野のベストソリューションと、確かな技術力を提案致します
密漁監視システム

概要と主な特長

(例:養魚場)

密漁監視システム例(養魚場)

レーダー画像カメラ映像画像伝送サーバを介してインターネット経由で遠隔モニタリングします。

レーダーは、予め設定した警戒領域に不審船が侵入した際に航跡を把握します。

レーダーの設定操作は、監視用パソコン側に設置されたレーダー操作キーボードで行い、現地にて設定作業を行う必要がありません。

画像伝送サーバは、各情報を監視用パソコンへのアラート通知やスマホへメール通知します。

画像伝送サーバは、さらに犯行の様子を記録して証拠を残します。

モニタリング画面概要

密漁監視システム画面

レーダー画像と、カメラ映像を集中管理します。

カメラ映像の設定操作は、直感的な操作で簡便にパン・チルト/ズーム操作や事前登録した監視方向への切り替えができます(最大36ポジション)。

詳細は、こちらからお問い合わせください。